TOP > FX > スワップ運用時の注意点


Artist

情報サイト









































スワップ運用時の注意点



スワップ運用を考えているのであれば、いくつかの注意点があります。

まずはスワップで資産運用を考えているのであれば、
中短期的な運用ではなく、長期的な運用を視野にいれて運用する必要があることです。

なぜならスワップの場合、外貨間における金利差、
スワップポイントで利益を得る運用方法です。
これは為替差益で得るトレード方法に比べると短期間での収益は小さいですので、
短期で大きな利益を得るのには向いていないからです。

また大きな為替変動が起こった場合、スワップポイントで得た利益も簡単に相殺、
もしくはなくなってしまいますので、大きなレバレッジをかけていないのであれば、
じっくり運用していかなければ、利益を得るのが難しいからです。

またレバレッジについても、堅実な運用を考えているのであれば、
あまりかけ過ぎないほうがよいでしょう。

レバレッジは少ない元手で大きな金額を動かせるのは魅力的ですが、
もし運用に失敗すれば、大きなリスク・・・負債を負う可能性もでてきます。
こういったリスクも極力避けていきたいところですね。

もしスワップ利益を重視してFXをするのであれば、
業者を選ぶ段階から勝負は始まっていると思っていいでしょう。

というのも、短期トレードに向いている業者と
スワップトレードに向いている業者というのは根本的に違っていることが多いからです。

では、スワップトレードに向いている業者、
すなわちスワップ業者の選び方をお教えします。

スワップ業者は、以下のポイントを必ず抑えているところを選びます。

○知名度が高く、信頼できるところ=倒産時のリスクを極限まで減らす
○手数料が多少高くても、スワップ益の高い業者=利益の損よりスワップ益の得を取る
○取扱いペアの多い業者=分散して投資し、リスクを分散させる

この3点は、必ず抑えている必要があります。
どれか1つでも欠けている場合、
その業者はスワップトレードに向いているとは言えません。
根気よく、この3点を押さえた業者を探しましょう。

皆さんも、ぜひスワップ業者を選ぶ際に参考にして下さい。


   
 
   
Un Regard Moderne~アン・リガード・モダンの魅力~